もりた塾とは

もりた塾の方針

よく食べ・よく遊び・よく学ぶ【幼児部】
もりた塾は「よく食べ・よく遊び・よく学ぶ」という、人として当たり前のことができる子どもを育てることが目標です。
実際にお子様の受験先の小学校でも、学力だけでなく、総合的に判断されています。
そのため、面接や行動観察などにおいても緊張することなく、自然体でその子の個性や魅力が溢れ、充分に実力を発揮することができるよう、パーソナリティーやコミュニケーション能力の向上に力を入れています。
アットホームな教室で「できる喜び」「学ぶ楽しさ」を感じてもらい、一人ひとりの個性を大事にしながら、子どもの持つ力を最大限に伸ばします。
お子様の無限の可能性を引き出し「あきらめずに合格ラインまで必ず伸ばす」
これが”もりた塾幼児部”の特徴です。
マザーズコーチング【幼児部】
子どもをみつめ信じ共に成長する。
小学受験は、親の受験とも言われるくらい「親」の存在が重要になります。
親が変われば子どもも変わる。親が成長すれば子どもも成長する。
そこで、子どもたちが家庭学習をスムーズに行えるように保護者へのアドバイスを丁寧に行っています。
もりた塾は子ども達の教育と共に親を教育するマザーズコーチングを行っています。
ゆたかに・かしこく・たくましく
もりた塾は「人間尊重の精神を基本として、人間性豊かな心と自らで考え正しく判断できる力を培い、心身ともに健やかでたくましい子をそだてる!」ことをモットーに、進んで学びを実践する喜びを子どもたちに感じてもらえるように取り組んでいます。
勉強って楽しい! 自分はやればできる!
このことを実感させる。
これが“もりた塾”の特長です。
きめ細やかな指導
「わからないところがあるけれど、学校の先生に聞く勇気がない」という子どももいます。
教室では、お子様の個性を見極め、真の力が身に付くように、ベテラン講師が一人ひとりに合ったきめ細やかな指導を行い、そのような子たちをすくい上げていく授業を行っています。
自分でわからないところを見極め、解決する力を身につけていくと、子どもたちの大きな自信につながります。
授業は翌日の学校の授業の予習型です。事前に理解した上での授業なので、授業が面白く感じます。
そして、押し付けの授業でなく、一人ひとりのペースに合わせてわからないところも理解するまで教えます。
わからないところがわかるようになる。これを繰り返せば、勉強が好きになっていくのです。
もりた塾では、勉強が好きになり、自分から積極的に勉強する子どもを育てていきます。
保護者との密な連携
子どもたちの学習のために、親の協力は大切な役割を担っています。
もりた塾では毎回の授業終了後に、保護者の方へその日あったことをご報告するために、「連絡帳」を記入してお渡ししています。
その他、塾にいる際に気になったことがあった場合は、保護者の方が迎えに来られた時に直接お話しをして、改善策などを一緒に考え、指導しています。
保護者としっかり連携を取ることで、子どもたちの学習環境がより良くなり、安心してのびのび勉強できるようになるのです。

教室について

“もりた塾”は、四季の彩や移ろいを感じることのできる自然に恵まれた地域にあります。
教室の窓からは、足立山を眺めることができます。
春に芽吹いた山の木々や初夏の光を浴びてきらめく山、赤やオレンジに色づいていく木々、静けさや凛とした表情をする冬の山など…。
自然をいっぱいに感じながら、リラックスした気持ちで学習に取り組めます。

そして教室の中は、仕切りを使った見通しのいい空間にしています。
子ども達には、他のお友達の迷惑にならないようにしようという気持ちや、周囲の雑音に気を取られない集中力が養われます。

子ども達のために作った教室で、一緒に勉強をしてみませんか?

代表者挨拶

メッセージ

幼児教育に携わって約30年。幼稚園教諭という立場から楽器や絵画、文字など教えていました。子ども達は、学ぶことが大好きです。キラキラと目を輝かせて学ぼうとする意欲的な子ども達の姿を見て、もっと多くのことを伝えられたら…という思いで”もりた塾”の開校に到りました。
幼稚園から小学校に進学するこの年齢は、学力や知識の向上だけでなく、心と体の発育にも大きく関わる大切な時期です。
よく食べ・よく遊び・よく学ぶ、人としてあたりまえのことがあたりまえにできる人を育てることこそが受験を通して目指していくべき真の姿です。志望校に入学することは、お子様のよりよい将来を実現するための手段であって、それ自体が目的ではありません。
受験が近づいてくると、難しい問題や苦手なところを最後まで頑張る集中力が必要になってきます。お子さんにとっては、悔しかったり、苦しかったり、投げ出したくなったり様々な思いと葛藤することになります。そんな時になによりも大切なのは、ご両親の変わらぬ愛情と揺らぐことのない見守る視線です。そして、ご両親がどのような教育方針で我が子を育てる気持ちなのか、それが明確であることです。
子ども達のパワーの源はご両親の笑顔(褒められること・喜ばれること)です。
幼児教育に携わる者として、お子様の心身の健やかな成育を第一に 合格に向けて一緒に歩みます。
お問い合わせはこちら